AKB NEWS 香里奈主演「ガール」で女子力アップ

AKB NEWS

姉妹サイト→AKB あんてな♪ http://amarub.hiroimon.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

香里奈主演「ガール」で女子力アップ

直木賞作家、奥田英朗氏の人気小説「ガール」が香里奈(27)主演で映画化されることが21日、分かった。原作は働くアラサー女子たちの悩みをリアルにつづった痛快な短編集。映画ではそのうち4編を1つのストーリーとして展開する。香里奈と麻生久美子(33)吉瀬美智子(36)板谷由夏(35)の美女4人が共演。それぞれの人生と友情を描いた「女子力アップムービー」に仕上がりそうだ。
 女性なら誰もが共感できるガールズムービーが誕生する。恋に仕事、結婚に出産と人生の選択を迫られながらも、自分らしく生きようと頑張る女子への応援映画だ。久保田修プロデューサーは「洋画には『プラダを着た悪魔』や『セックス・アンド・ザ・シティ』のようなロマンチックコメディーがあるけれど、邦画にはあまりなかった。デートや仕事帰りムービーに、こんな邦画が見たかったという新しいジャンルを切り開きたい」と自信を見せる。

 30歳を目前に焦燥感に駆られている29歳独身の主人公、由紀子を演じる香里奈は「いつまでも『ガール』でいたい由紀子が直面する悩みは、同じ女性として共感できるものがたくさんありました。そんな女性ならではの悩みをリアルに表現しながら『女』を思いっきり楽しんで演じようと思います」と意気込んでいる。久保田氏も「若い女性の憧れ的存在として等身大の悩みを表現してもらえるのでは」と期待する。

 麻生は34歳の既婚者で大手不動産会社の女性管理職、吉瀬は老舗文具メーカー勤務で新人男子にときめいてしまう34歳独身女性、板谷は仕事と子育ての両立に悩む自動車メーカー勤務の36歳シングルマザーを演じる。勤務先も取り巻く環境も異なる4人が出会い、悩みを相談しながらそれぞれ人生の決断を下していく。

 4人の華やかなファッションも見どころで、着用した衣装は合計86点と通常映画の倍以上。さらに「ブラジャーは毎日洗う?」「彼は私のどこが好きなんだろう?」といった日常の疑問を一般の女子にリサーチ。アンケート結果を作品に反映させるなど、徹底的に“女子”にこだわるという。

 監督は「60歳のラブレター」「白夜行」などの深川栄洋氏で、公開は来年初夏の予定。

 ◆ストーリー 滝川由紀子は大手広告会社に勤めるおしゃれが大好きな29歳。彼氏はいるが、仕事も恋愛も行き詰まり、30歳を目前に何もなし得ていない自分に焦燥感を募らせる。友人の聖子、容子、孝子もそれぞれ仕事や人生に悩みを抱えている。女として生きる難しさを日々感じるが「100回生まれ変わったって、私は100回とも女がいい」。4人が選ぶ人生の決断とは…。
スポンサーサイト
[ 2011/06/22 10:39 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール
アイドルの一ファンとしてアイドルに関する様々なNEWSを取り上げていきます。


AKB NEWSの姉妹サイト。

http://amarub.hiroimon.com/

主に2ch,動画,画像を取り上げていきます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。