AKB NEWS 芦田愛菜ちゃん結婚?!「私だったら寂しいです」

AKB NEWS

姉妹サイト→AKB あんてな♪ http://amarub.hiroimon.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

芦田愛菜ちゃん結婚?!「私だったら寂しいです」

 人気子役の芦田愛菜(7)が史上最年少で花嫁を演じた。NHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」(日曜後8・00)で、上野樹里(25)演じる主人公・江と向井理(29)演じる徳川秀忠の長女・千姫役で登場。豊臣秀頼に嫁ぐシーンを白無垢(むく)姿で挑んだ。「自分の結婚式ではドレスも白無垢も着たい」と笑顔。初回に茶々役でも登場しており、話題性抜群の2役目となった。


 わずか7歳で臨んだ婚礼シーン。東京・渋谷のNHKスタジオで、芦田は幼い顔におしろいと口紅を塗り、顔だけ見れば七五三。何とも可愛らしい“お嫁さん”だ。

 七五三の派手な着物ではなく白無垢姿だけに、厳かな空気が漂うスタジオ。物音一つしない静けさの中、小さな手で杯を持ち、神妙な表情で三三九度を行い、見事に演じきった。

 撮影後、芦田は「千姫はお父さんとお母さんと離れて結婚するので凄いと思います。私だったら寂しいです」と初々しい感想。まだまだ先の自身の結婚についても「ドレスも白無垢も両方着たいです!」と無邪気に夢を明かした。テレビ関係者は「おそらくドラマ史上最年少の花嫁では」と指摘した。

 大河ドラマでは、09年「天地人」で主人公の幼少期と主人公の長男の2役を加藤清史郎(9)が演じたことがある。ただ、芦田の場合はドラマの初回で演じた茶々も、今回の千姫も時代の波に翻ろうされた戦国を代表するヒロインという大役。NHKの屋敷陽太郎チーフプロデューサーは「第1話の演技も素晴らしく、千姫を演じるのは芦田さんしかいないと思っていた」としている。

 芦田は「1つのお話で2つ役ができるなんてうれしい。時代劇はお着物を着るのも楽しいし、タイムスリップしたみたいで楽しい」と喜んだ。

 主演した4月期のフジテレビ「マルモのおきて」は今月3日の最終回の視聴率23・9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)をマーク。関係者によると、正式に千姫役が決まったのは6月末。もうひと踏ん張りの大河の視聴率も上げることになるか注目だ。第37回(9月25日)と第38回(10月2日)放送で登場する。
スポンサーサイト
[ 2011/07/11 11:28 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール
アイドルの一ファンとしてアイドルに関する様々なNEWSを取り上げていきます。


AKB NEWSの姉妹サイト。

http://amarub.hiroimon.com/

主に2ch,動画,画像を取り上げていきます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。